AWSサービスデリバリーパートナー for Amazon Auroraの認定取得のお知らせ

News Release

2016年11月30日

AWSサービスデリバリーパートナー for Amazon Auroraの認定取得のお知らせ

株式会社ターン・アンド・フロンティア(本社:大阪市西区 代表取締役:髙野博史)は、本日、アマゾン ウェブ サービス(AWS)サービスデリバリーパートナー for Amazon Auroraの認定を取得しましたことをおたします。

AWSサービスデリバリープログラムは、AWSのパートナープログラムであるAWS Partner Network (APN) の認定パートナーの中で、特定のAWSサービス・製品による顧客事例を持ち、一定の実績があるパートナーを認定すす。

当社は以前より、Amazon Aurora の新規導入・移行にあたってのシステムインテグレーションを行うAmazon Aurora Readyパートナーとして選定されており、既に様々なお客様における実績を持っていることを合わせて評価された結果、今回新たにスタートしたAWSサービスデリバリーパートナー for Amazon Auroraに認定されたもの

AWSサービスデリバリープログラムは、現在米国ラスベガスで 11 月 28日から 12月2日まで開催されているカンファレンス「AWS re:Invent」において発表されたもので、AWSの特定サービスや機能に関する専門能力を提供するAPN パートナーをAWSのお客様が選定しやすくするものです。このプログラムの認定審査では、特定サービスごとの事例の技術レビューを行うため、お客様は確信をもって実案件における当該サービスの経験を提供してくれるパートナーを選定することができます。

—————————————————————————————————————————————-

■当社執行役員 大久保哲也からのコメント
「AWSサービスデリバリープログラムに認定された最初のAPNパートナーに加われたことを誇りに思います。当社はAmazon Auroraには発表以来取り組んできており、特にその特長を生かすために実践的な応用力やノウハウを培ってまいりました。今後も当社のAWS導入支援サービス『cloud link』の中で、こうしたAWSクラウドがもつ俊敏性によりお客様のビジネス目的の達成をご支援して参ります。」

■株式会社ターン・アンド・フロンティア概要
2011年より関西企業としては初のAWSの認定パートナーとなり、AWSの導入支援・運用監視サービス(cloud link)を提供。
現在では「APNアドバンスド コンサルティングパートナー」として関西を中心に中小〜大企業に至るまで数多くのお客様のAWSの導入案件に携わっており、クラウドインテグレーター事業を中心に企業のIT効率化を実現している。

※ アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon Aurora、Powered by Amazon Web Servicesロゴは米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

■当件に関するお問い合わせ先

株式会社ターン・アンド・フロンティア
本社:大阪府大阪市西区新町1−5−7 四ツ橋ビルディング4F
東京オフィス:東京都豊島区東池袋3丁目9番6号 ビーバーズ池袋2F
担当:大久保
電話:06-7878-8555
メール:sales@taf-jp.com

T&F News, プレスリリースカテゴリーの記事