冬期休暇について

平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。
当社では冬期休暇を以下の日程で予定しております。

 

2022年 12月 28日(水)まで : 通常営業

2022年 12月 29日(木) 〜 2023年 1月 9日(月)まで : 休業

2023年 1月 10日(火)より : 通常営業

 

【9/13 (火) 開催】Google for Education 主催イベント「Technology Partners Forum 2022」に登壇します

2022年 9月 13日 (火) に開催される Google for Education 主催イベント「Technology Partners Forum 2022 – Google for Education と ICT ツールを使用した学び」に、弊社取締役の中山が登壇いたします。

ウェビナー形式の本イベントでは、日本の教育を取り巻く ICT 環境の急激な変化に対応するために、Google for Education プラットフォームと弊社の eG Class をどのように組み合わせて活用しているのかについて、eG Class ユーザーの神奈川県教育委員会様と弊社の中山からご紹介させていただきます。

セッションでは、神奈川県教育委員会が県下の GIGA スクール構想をどのように成功に導いたのか。
その秘密について余すことなくお届けします。

ご興味がございましたら、ぜひご参加ください。

 

【開催概要】
 

■ イベント名

Technology Partners Forum 2022
Google for Education と ICT ツールを使用した学び
 

■ 開催日

2022年 9月 13日 (火) 17:00 – 18:05
 

■ セッション概要

Google for Education の管理をもっと簡単に!
eG Class で14万ユーザーの管理を実現した神奈川県の GIGA スクール

約140の県立高等学校と14万を超える教職員・生徒を抱える神奈川県は、いち早く GIGA スクール構想を実現した自治体のひとつです。
神奈川県のような大規模な組織で ICT 教育の成功を左右するポイントとなるのが管理面ですが、卒業や進級にともなう大量のアカウント更新や、活用状況の把握など、管理対象の学校やユーザーが多いほど管理者の負担が増えるため、実際のところ容易ではありません。
本セッションでは、神奈川県教育委員会が県下の GIGA スクール構想をどのように成功に導いたのか。その秘密について余すことなくお届けします。
 

[登壇者]
株式会社 ターン・アンド・フロンティア
取締役 中山 晴菜

神奈川県教育委員会
教育局 指導部 高校教育課 高校教育企画室 国際・情報教育グループ
グループリーダー兼指導主事 橋本 雅史 様
 

■ 参加方法
詳細、および参加申し込みにつきましては、イベントの公式ページをご覧ください。

https://events.withgoogle.com/tech-partner-forum-2022/#

 

● プログラムは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。

 
 
 

夏季休暇について

平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。
当社では夏季休暇を以下の日程で予定しております。
 

8月10日(水)まで : 通常営業

8月11日(木) ~ 8月16日(火)まで : 休業

8月17日(水)より : 通常営業

 

弊社エンジニアが 2022 Japan AWS Partner Ambassador / 2022 APN AWS Top Engineers / 2022 APN ALL AWS Certifications Engineers に選出されました

このたび、弊社の富松広太が、AWS の技術スキルとクラウド知識を研鑽するプロフェッショナルとしての活動実績が認められ、「2022 Japan AWS Partner Ambassador」「2022 APN AWS Top Engineers」に選出されましたことをお知らせいたします。

さらに、弊社エンジニアの坂下朱紀、横田圭祐が、AWS 認定資格のすべてを保有する「2022 APN ALL AWS Certifications Engineers」として表彰されました。

弊社は今後も AWS アドバンストティアサービスパートナー として、高い技術力と情報発信で、お客様の AWS 活用をサポートしてまいります。

 

発表ページ:

2022 Japan AWS Partner Ambassador / 2022 APN AWS Top Engineers の発表
https://aws.amazon.com/jp/blogs/psa/2022-japan-aws-partner-ambassador-2022-apn-aws-top-engineers/

2022 APN ALL AWS Certifications Engineers の発表
https://aws.amazon.com/jp/blogs/psa/2022-apn-all-aws-certifications-engineers/

 
 


AWS Partner Ambassador Program

「AWS Partner Ambassador Program」は、AWSパートナーネットワーク(APN)パートナーの技術専門家を選出し、コミュニティを形成するためのグローバルプログラムです。AWS Partner Ambassador Program では、公開された場でのプレゼンテーション、オープンソースプロジェクト、ソーシャルメディア等を通じて、AWS の技術的専門知識を共有することで自身の技術スキル・クラウド知識を研鑽するプロフェッショナルを認定しています。AWS Partner Ambassador に認定された個人は、複数の AWS 認定資格に裏打ちされた、AWS に関する豊富な知識を保有しています。

APN AWS Top Engineers

「APN AWS Top Engineers」は、APN に加入している会社に所属するAWSに精通したエンジニアを対象にした日本独自の表彰制度です。「2022 APN AWS Top Engineers」は、AWSパートナー企業に所属するエンジニアのうち、2021年4月~2022年3月の活動期間内で、以下を基準に AWS Japan での審査を経て選出されています。

  • AWS 認定資格を取得
  • 会社を超えてパブリックに技術力を発揮した活動を行っている
  • その他技術力を発揮した活動や成果がある
APN All AWS Certifications Engineers

「2022 APN ALL AWS Certifications Engineers」は、APN に加入している会社に所属する AWS に精通したエンジニアを対象にした日本独自の表彰制度です。2022年の表彰は、2022年3月時点で正式リリースされていた下記11種すべてを保有するエンジニアが対象となりました。
【対象の AWS 認定資格一覧】

 


 

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ターン・アンド・フロンティア 管理部
info@taf-jp.com

 

株式会社NTTデータ関西との業務提携を締結
─ パブリッククラウド活用のコンサルティングから構築、監視運用サポートをワンストップで提供

 株式会社ターン・アンド・フロンティア(本社:大阪市西区、代表取締役社長:大久保哲也 以下「ターン・アンド・フロンティア」)は、 株式会社NTTデータ関西(以下「NTTデータ関西」)と業務提携し、パブリッククラウド*1 を活用したクラウドリフト*2 のワンストップサポートサービス「xCooS™(クロスコース)」を 2022年 4月 から提供開始することで合意しました。

 

【業務提携の目的】

 クラウドを活用したシステム構築の急速な普及と複雑化する技術の変遷により、パブリッククラウドの利用に負担や課題を抱える企業が年々増加しています。こうした状況を改善するため、ターン・アンド・フロンティアとNTTデータ関西は、両社の強みを融合し 、クラウドリフトにおいて一気通貫で幅広い「ワンストップサービス」 を提供することを目的として本業務提携にいたりました。

 ターン・アンド・フロンティアはスピード感のあるクラウド環境の提供と、監視・保守運用サービスを強みとし、NTTデータ関西はクラウドシステムの設計・構築、セキュリティや性能診断のコンサルティング力を強みとしています。

 今後両社は、本サービスの提供のみならず、セキュリティをはじめとした様々なニーズに対応する商品やサービスを開発・提供することにより、サービス拡充から営業活動まで共同で行い、多くの企業がよりクラウドを安全かつスピーディに利用できるよう貢献していきます。

 

【ワンストップサービス「xCooS™(クロスコース)」の概要】

 クラウドリフトにおけるコンサルティングから構築、監視運用サポートサービスをお客様に一気通貫で提供します。

  • コンサルティングサービス
    セキュリティ、コストなど目的別の診断サービスによりクラウドの最適化をサポート
  • プラットフォーム・ネットワークサービス
    クラウド環境構築、移行、接続回線の導入から提供までトータルサポート
  • サポートサービス
    クラウド環境の 24時間 365日監視、テクニカルサポートによる保守運用サポート

本サービスで提供するパブリッククラウドは、Amazon Web Services (AWS) *3 から開始し、順次拡充を図ります。

 

xCooS(クロスコース)」の概要

注)一部サービスについては、準備が整い次第、提供を開始いたします。

 

ワンストップサービス「 xCooS™(クロスコース)」製品ホームページ
https://www.nttdata-kansai.co.jp/xCooS/

 

 

【株式会社NTTデータ関西について】
NTTデータ関西は、20年以上にわたって培ってきた技術と実績、NTTデータグループの有するさまざまな商品・サービス・ノウハウを最大限に活かし、お客様に新しい価値を生み出すシステムインテグレータです。
https://www.nttdata-kansai.co.jp/

 

 

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ターン・アンド・フロンティア 管理部
info@taf-jp.com

 

 


*1 パブリッククラウド・・・広く一般のユーザーや企業向けにクラウドコンピューティング環境をインターネット経由で提供するサービス
*2 クラウドリフト・・・今まで存在した業務システムをできる限りそのままの状態でクラウドに移行する手法
*3 Amazon Web Services は、米国および/またはその他の諸国における、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

 

GW休暇について

平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。
当社ではGW休暇を以下の日程で予定しております。

 

4月 28日(木)まで : 通常営業

4月 29日(金)〜 5月 8日(日)まで : 休業

5月 9日(月)より : 通常営業

 

ウェビナー「今からでも遅くない!テレワークを成功させる VDI(仮想デスクトップ)のはじめ方」を開催します

今からでも遅くない!テレワークを成功させる VDI(仮想デスクトップ)のはじめ方

コロナ禍の影響によりテレワークや在宅勤務が急速に広がる中、企業ではオフィスと同様に働ける利便性とセキュリティ対策を両立したIT環境を実現する「VDI(仮想デスクトップ)」の活用が進んでいます。

本ウェビナーでは、「VDI(仮想デスクトップ)のことは聞いたことがあるけど、自社での活用メリットがわからない」「具体的にイメージできない」といった方を対象に、今さら聞けないその特徴やメリットと、気軽に試すことのできる AWS の仮想デスクトップ(VDI)サービス「Amazon WorkSpaces」をご紹介します。

「VDI(仮想デスクトップ)に興味はあったんだけど、イマイチよくわからなくて・・・」という方は、
ぜひ、このウェビナーで理解を深めて、自社での活用をイメージしてみてください。

セキュアで利便性の高いテレワーク環境にご興味がある方のご参加お待ちしております!

 
 

日程・会場

開催日 2022年 3月17日(木)
開催時間 15:00 – 16:00
開催場所 オンライン(ウェビナー形式)
参加費 無料
主催 株式会社ターン・アンド・フロンティア

 

セッション概要

15:00 – 15:05
ご挨拶と本日のウェビナーについてのご説明

15:05 – 15:30
VDI(仮想デスクトップ)とは?
株式会社ターン・アンド・フロンティア クラウドエンジニア 坂下 朱紀

・そもそも仮想デスクトップとは?
・利用するメリット
・利用されているプロトコルや通信フロー
・VDI環境を構築するために必要なこと

15:30 – 15:55
AWSサービスを利用して仮想デスクトップ環境を作成してみる
・Amazon Workspaces で構築
・VDI環境に接続
・ユーザーの追加・削除は?
・スペックが足りない場合は?

15:55 – 16:00
質疑応答

 

詳細・お申し込み

詳しくは、お申し込みページ をご覧ください。

 

● セミナープログラムは予告なしに変更する場合もございますので予めご了承ください。

 
 
 

冬期休暇について

平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。
当社では冬期休暇を以下の日程で予定しております。

 

2021年 12月 27日(月)まで : 通常営業

2021年 12月 28日(火) 〜 2022年 1月 5日(水)まで : 休業

2022年 1月 6日(木)より : 通常営業

 

ハンズオンウェビナー「はじめての AWS ハンズオンウェビナー」を開催します

はじめての AWS ハンズオンウェビナー

これから AWS を使い始める企業のご担当者様を対象にした、初心者の方のためのハンズオンセミナーです。
ターン・アンド・フロンティアのスタッフによる、わかりやすい解説で、まずは実際にAWSを使ってみましょう!

セミナー前半では、AWSの特徴と基本的なサービスをご紹介。AWSクラウド上に仮想のプライベートネットワーク環境を構築できる Amazon Virtual Private Cloud (VPC) や、仮想サーバー Amazon EC2 についてわかりやすくご説明しながら、必ず知っておくべき基礎的な内容をお伝えします。

後半は、前半で学んだことを活かしながら手を動かす実践編です。ハンズオン形式で実際にAWSクラウド上にサーバーを構築する作業を体験しながら、AWSを利用する際の基本的な構成を学んでいただきます。

「AWSを使いたいけど、最初から独学は自信がなくて・・・」という方は、
ぜひこの機会にはじめの一歩を踏み出してみてください。

ご参加お待ちしております!

 
 

日程・会場

開催日 2021年 10月8日(金)
開催時間 15:00 – 17:00
開催場所 オンライン(ウェビナー形式)
参加費 無料
主催 株式会社ターン・アンド・フロンティア

 

セッション概要

15:00 – 15:10
ご挨拶と本日のハンズオンセミナーについてのご説明

15:10 – 15:50
AWSの特徴と基本的なサービスのご紹介
AWSの利用を始めるにあたって、必ず知っておくべき基礎的な内容をお伝えします。
クラウドのメリットや AWS の強みといった概要から、リージョンとアベイラビリティーゾーンの関係など基礎となる考え方、 VPC や EC2 といった実際によく利用される基本的なサービスについてわかりやすく解説します。

15:50 – 16:50
ハンズオン 〜AWSクラウドにサーバーをたててみよう〜
・VPC の作成
・サブネット作成
・EC2 の作成
・インターネットゲートウェイ

16:50 – 17:00
質疑応答

 

詳細・お申し込み

詳しくは、お申し込みページ をご覧ください。

 

● セミナープログラムは予告なしに変更する場合もございますので予めご了承ください。

 
 
 

災害発生時にタップするだけで安否報告できる無料WEBアプリをリリースします

WEBサービス開発とクラウドインテグレーション事業を行う株式会社ターン・アンド・フロンティア(本社:大阪市西区 代表取締役社長:大久保 哲也)はこのたび、災害発生時にタップするだけで管理者に安否報告ができる無料のWEBアプリ「AnpiChecker(安否チェッカー)」をリリースします。

 

 

AnpiChecker

 

災害大国である日本では、どんな人も被害に遭う可能性があります。ところが現状の安否確認サービスは大企業向けで利用料が高額なものが多く、中小も含めたすべての企業が大規模災害に備えて導入するには難しい状況でした。本来であれば安否確認の様な重要な生活権にも関わる安全分野は、経済力に左右されることなく、広く公平に誰もが利用できるものでなければなりません。そこで無料で利用できる安否確認サービスを開発しました。

ひとりでも多くの方に AnpiChecker をご利用いただくことで、安全が確認出来ていない中での無理な出社や帰宅困難者の削減に、貢献できることを願っています。

 

■ AnpiChecker の特徴
・事前に登録されたユーザーを対象に地震発生時に安否確認通知を自動一斉送信します。
・メールを受け取った人はタップで質問に答えるだけで安否報告が完了します。
・管理者は管理画面を使って素早く簡単に各社員の安否状況を確認できます。
・初期費用は不要です。月額0円の無料プランで、最大1000人まで登録できます。

 

【AnpiChecker】
https://anpichecker.com

 

 

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ターン・アンド・フロンティア 管理部
info@taf-jp.com