【メディア掲載】週刊BCN の特集 「盛り上がる中堅中小企業のクラウド活用 IaaSビジネスの最前線」に取材記事が掲載されました

週刊BCN 2021年05月03日 vol.1873 の特集「盛り上がる中堅中小企業のクラウド活用 IaaSビジネスの最前線」に、お客様と当社代表取締役社長の大久保への取材記事が掲載されました。

本特集では中堅中小企業のクラウド活用やIaaSビジネスの最前線について紹介されています。
ぜひご一読ください。

特集「盛り上がる中堅中小企業のクラウド活用 IaaSビジネスの最前線」
https://www.weeklybcn.com/journal/feature/detail/20210506_181673.html

※記事の全文閲覧には、会員登録が必要になります。

 

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ターン・アンド・フロンティア 管理部
info@taf-jp.com

WEB生配信番組に出演します(2021/04/22 配信)

当社代表取締役社長の大久保が、2021年4月22日に生配信されるWeb番組「つながっていいとも」に出演します。
今までのキャリア、創業者から社長を引き継いだ時の思い、日々心がけていることなどについて語ります。
生配信後もご視聴いただけますので、是非ご覧ください。

 

 




 

■ 配信日時

2021年4月22日(木)12:30〜12:48 ※時間は前後する可能性がございます。

 

■ 視聴方法

お時間になりましたら、下記のリンクをクリックし、ご参加ください。
(生配信後もご視聴いただけます)

コミュラボ Facebook公式アカウント
https://www.facebook.com/TheCommunityLab/

 

■ 企画運営

つながっていいとも制作委員会(木曜日担当:コミュラボ)
 

【つながっていいとも制作委員会について】
「つながりは、未来のかたまり」をテーマに、Peatix共同創業者・藤田祐司氏、Tokyo Work Design Weekオーガナイザー・横石崇氏、コミュラボ幹事・辻貴之氏らをモデレーターに、オンライン時代における新しいつながりをつくる試みです。

 


 

 

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ターン・アンド・フロンティア 管理部
info@taf-jp.com

GW休暇について

平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。
当社ではGW休暇を以下の日程で予定しております。

 

4月 28日(水)まで : 通常営業

4月 29日(木)〜 5月 5日(水)まで : 休業

5月 6日(木)より : 通常営業

 

中小企業の再エネ100%目標達成支援のための協業体制構築について

〜ターン・アンド・フロンティアのクラウドソリューションとエイワットのエネルギーソリューションを組み合わせ、法人のお客様の再生可能エネルギー100%目標達成を支援〜

 

クラウドインテグレーション事業を行う株式会社ターン・アンド・フロンティア(本社:大阪市西区、代表取締役社長:大久保哲也、以下「Turn and Frontier」)は、この度、クラウド事業を通じて脱炭素経済の実現及び、社会課題の解決に貢献し、サスティナブルな事業成長を目指すために、環境・エネルギーインテグレーション事業を行う株式会社エイワット(本社:大阪府堺市、代表取締役:柴田政明、以下「EIWAT」)と、IT分野およびそこに繋がる様々な分野の再生可能エネルギートータルサポートを行うべく協業を開始します。

 

■ 協業の背景と目的

Turn and Frontier は、 Amazon や Google のクラウドサービスをお客様のニーズに合わせて提供するクラウドインテグレーション及び運用サポートサービスを展開しているIT企業です。流通業、製造業、サービス業など多岐にわたる業種を支援してきたクラウド導入サポート実績は500社を超え、10年以上のクラウド活用ノウハウをもとに、きめ細かなアドバイスを行っています。

一方 EIWAT は、ものづくりの歴史をもつ、創業49年の企業です。1997年からは新エネルギー事業を開始。住宅業界、産業界の再生可能エネルギー導入サポートにいち早く取り組み、自社でも8メガワット (MW) の太陽光発電所を所有しています。

これからの企業の成長にはITの活用が必要不可欠です。IT利用の加速度的成長に伴い、電力エネルギーの使用量も急激に増加することが予想されます。経済の成長と、持続可能な社会の両方を実現するために、クリーンエネルギーで運用されるクラウドサービスの選定や、企業における使用電力を100%再エネでまかなう取り組みが今後益々重要になります。

Turn and Frontier と EIWAT はこの度の協業体制により、お客様のクラウド活用とエネルギーに関する経営課題に、より効果的なソリューションを提案してまいります。

 

■ 目標

・2030年までに国内2000万トンの二酸化炭素(CO2)排出量削減
・中小企業100社の再エネ100%目標達成

 

■ 今後の取組

・中小法人の再生可能エネルギー100%目標達成支援
・クラウドと再生可能エネルギーで稼働する分散型データセンターとのマルチクラウド活用支援

 

【株式会社ターン・アンド・フロンティア 会社概要】

会社名 :株式会社ターン・アンド・フロンティア
本社所在地 :大阪府大阪市西区新町1丁目5番7 四ツ橋ビルディング3階
代表取締役社長:大久保 哲也
事業内容 :クラウドインテグレーション事業、WEBサービス事業
URL :https://www.taf-jp.com/

 

【株式会社エイワット 会社概要】

会社名 :株式会社エイワット
本社所在地 :大阪府堺市美原区多治井20番地1
代表取締役 :柴田 政明
事業内容 :太陽光発電所の建設・O&M・コンサルティング事業、発電所運営事業、マイクロ水力発電システム等の研究開発事業、スマートコミュニティ事業
URL :https://eiwat.co.jp/

 

 

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ターン・アンド・フロンティア 管理部
info@taf-jp.com

オンラインセミナー「関西老舗AWSパートナーが解説『AWS大阪リージョン活用法』」を開催します

関西老舗AWSパートナーが解説「AWS大阪リージョン活用法」

これまで、ローカルリージョンとして一部のお客様向けに利用されていた AWS 大阪リージョンが、東京リージョン開設10周年となる 2021年3月2日 (火) 、スタンダードリージョンに拡張され「AWS アジアパシフィック (大阪) リージョン」として正式オープンしました。

10年以上前から関西のお客様にAWSをおすすめしてきた弊社、ターン・アンド・フロンティアも待ちに待った大阪リージョン。

そこで今回、緊急企画として「大阪リージョン」をテーマにウェビナーの開催を決定しました。

新しい大阪リージョンについての基本的な情報から、関西のお客様にぜひ知っていただきたい活用法や事例など、
弊社ならではの目線でお客様のお役に立つ情報をお届けします。
 

日程・会場

開催日 2021年 3月18日(木)
開催時間 16:00 – 17:00
開催場所 オンライン(ウェビナー形式)
参加費 無料
主催 株式会社ターン・アンド・フロンティア

 

セッション概要

16:00 – 16:05
ご挨拶と本日のセミナーについてのご説明

16:05 – 16:25
これだけは知っておきたい「新しい大阪リージョンの基本情報」
株式会社ターン・アンド・フロンティア 
エンジニア 坂下 朱紀

16:25 – 16:45
「実際に大阪リージョンにサーバを立ててみよう!」
株式会社ターン・アンド・フロンティア 
エンジニア 西橋 奈央

16:45 – 17:00
「関西企業でも進むAWS利用事例」
株式会社ターン・アンド・フロンティア 
執行役員 中山 晴菜

 
 

参加方法

以下のフォームからお申し込み下さい。
お申し込みいただいたメールアドレスに参加用のURLをご案内します。

本セミナーでは Zoom を使用します。
初めて Zoom をご利用になる方は、スムーズにご参加いただくためにも、
事前にソフトウェアのインストールをお済ませ下さい(所要時間1、2分)。

(ご参考)Zoomとは https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

 

● 申込締切: 開催前日の 15:00
● お申し込み多数の場合は、予定よりも早く締め切らせていただく場合がございます。
● セミナープログラムは予告なしに変更する場合もございますので予めご了承ください。

代表取締役の異動に関するお知らせ

株式会社ターン・アンド・フロンティア(本社:大阪市西区)は、2021年2月1日付で、代表取締役社長に 大久保 哲也(旧役職 取締役) 、取締役会長に 髙野 博史(旧役職 代表取締役)が就任することをお知らせいたします。
2021年2月1日以降の当社の役員体制は以下のとおりです。

代表取締役社長 大久保 哲也
取締役会長   髙野 博史
取締役     北畠 智弘

 

■新代表取締役社長からのご挨拶

2021年2月1日付で、代表取締役社長の任に当たることになりました大久保哲也です。

弊社は2006年に創業し、関西ではいち早く Amazon や Google のクラウドサービスをお客様にご提供してまいりました。今ではおかげさまで、500社を超える企業様のクラウド活用をご支援するまでに成長いたしました。長きに渡って弊社を育てていただいたお客様、パートナー様には、まずはこの場をお借りして御礼申し上げます。

私には身に余る大変重要な任ではございますが、これまで以上にターン・アンド・フロンティアが皆様にとって必要な存在であり続けるためにも誠心誠意努力し続け、企業理念である「より多くの人々がIT技術の恩恵にあずかることが出来る社会の実現」を目指してまいります。

 

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ターン・アンド・フロンティア 管理部
info@taf-jp.com

冬期休暇について

平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。
当社では冬季休暇を以下の日程で予定しております。

 

2020年 12月 25日(金)まで : 通常営業

2020年 12月 26日(土) 〜 2021年 1月 5日(火)まで : 休業

2021年 1月 6日(水)より : 通常営業

 

アフターコロナ時代を見据えオフィスを改装いたしました

株式会社ターン・アンド・フロンティア(本社:大阪市西区 代表取締役社長:髙野博史)は、2020年10月21日よりアフターコロナ時代に対応した新オフィスにて営業を開始しましたことをお知らせいたします。

昨今のコロナ禍で、世の中は大きく変わりました。
産業構造の変化のみならず、働き方においてもリモートワークを採用する企業も多くなり、社員は必然的に自宅でのリモートワークが当たり前になってきました。

弊社も2020年の1月末より全社リモートワークに移行して営業を続けてまいりました。その中で、見えてきた課題もあります。

毎日自宅で仕事をすることによる閉塞感、家族等が居ることで集中しづらいなどの仕事場としての環境問題。何気ない雑談から生まれるアイデアやコミュニケーションの欠如などがあります。

そんな中、弊社は『オフィスは仕事する場所から、集まる場所へ』をテーマに、全ての個人の執務スペースを廃止。全てフリースペース、フリーアドレスへとするとともに、社員一人あたりの専有面積を8.25平米から13.8平米へと増床し、十分なソーシャルディスタンスが取れる広さを確保いたしました。

また、新オフィスのデザインはカフェをテーマに、居心地の良さ、コミュニケーションのしやすさを重視。街のカフェやホテルでリモートワークするくらいなら、会社で仕事がしたくなるようなオフィスデザインを目指しました。

会社は『社員が集まれる場所』『仕事ができる場所』を提供。
リモートワークの中、社員の繋がりを、逆に強める為の場所として、そして、集中して仕事ができる場所としてオフィスを社員に開放いたします。

社員の為の公共施設、いわば街の中の公民館のような役割へとオフィスを変化させ、これからの新しい働き方、オフィスのあり方を弊社は世の中に発信してければと考えています。

 

 

new-office-for-after-covid19

 

 

【新オフィス】
〒550-0013
大阪府大阪市西区新町1-5-7
四ツ橋ビルディング3F
※住所に変更はありません。同じビルでフロアのみ4階から3階に変更になっております。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ターン・アンド・フロンティア 管理部
info@taf-jp.com

【AWS共催】Turn and Frontier / AWS Cloud Express Roadshow Online 2020  〜すぐに始められる「新しい働き方に適応するテレワーク環境」のつくりかた〜 を開催します

AWS_CER-online-2020_2000x850_TAF

毎年、全国の各都市で開催されていた「AWS Cloud Express Roadshow」が今年はオンラインで開催されます!

弊社も大阪のパートナーとして「すぐに始められる『新しい働き方に適応するテレワーク環境』のつくりかた」と題しまして、
来週 11月12日 (木) にウェビナーを開催いたしますので、是非、ご参加ください。

お申し込みお待ちしております!

 

セミナー概要

AWS Cloud Express Roadshow Online
【大阪】ターン・アンド・フロンティア
すぐに始められる「新しい働き方に適応するテレワーク環境」のつくりかた

  • 開催日: 2020年11月12日 (木) 15:00〜16:30
  • 開催場所: オンライン(ウェビナー形式)
  • 参加料: 無料
  • 主催: 株式会社ターン・アンド・フロンティア、アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社(共同開催)

 

セミナーお申し込みはこちら

 
 


緊急時のテレワークから、場所にとらわれずに効率的に働く新しい日常へ

私たちはいま、誰も経験したことがない時代を生きています。

以前は当たり前のようにオフィスに出社して働いていましたが、
新型コロナウイルスの影響で移動や行動は制限され、テレワークが一気に普及しました。
今では緊急時だけだと思っていたこの“非日常”は徐々に“日常”に変化し
「ニューノーマル(新しい日常)」と呼ばれるようになっています。

皆さまの会社では、この「新しい日常」に適応する準備はできていますでしょうか?

事業を安定的に継続させなくてはならない企業では、先が読みにくい不確実な時代を生き抜くため、
社会環境の急激な変化にも柔軟に対応できるIT環境が今まで以上に求められています。

本セミナーでは、新しい働き方を実現する柔軟なIT環境を必要としている企業様を対象に、
新しい日常でクラウドが提供できる価値とその活用ポイントについて、
システムやファイルサーバーの移行を例に様々なAWSのサービスと合わせてわかりやすくご紹介します。

さらに、導入事例のセッションでは、お客様をお招きして、
AWSとの出会いから、今回のコロナ禍で直面した課題や、実際にそのピンチをどのように乗り越えたのか … などなど、
ここでしか聞けない、リアルなお話を語っていただきます。

 
緊急時のテレワークから、場所にとらわれずに効率的に働く新しい日常へ ──

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 


【セッション概要】
Session-1| 新しい日常を見据えた「これからのテクノロジーの在り方」

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
パートナーアライアンス統括本部 テクニカルイネーブルメント部
パートナーソリューションアーキテクト 塩飽 展弘

近年の突如起こる多くの変化において、在宅勤務、災害対策、オンラインでの対応など、企業は迅速かつ柔軟に対応することが求められてきております。
このような不確定要素が多い中で、低コストで無駄なく柔軟に活用できるITシステムが今まで以上に求められてきております。
本セッションでは、このような新しい日常の中でのクラウドの価値についてクラウド移行、テレワーク、コンタクトセンターなどを実際の例を含めて紹介させて頂きます。

Session-2| ウィズコロナを生き抜くための「システムとファイルサーバーのクラウド移行」

株式会社ターン・アンド・フロンティア
営業・マーケティング 統括マネージャー 中山 晴菜

ウィズコロナを前提にした新しい日常(ニューノーマル)に適応し企業が生き残っていくためには、
オフィスだけではなくテレワーク環境からでも安心して業務に必要なITサービスを利用できなくてはなりません。
本セッションでは、システムやファイルサーバーを社内の閉じたネットワークからクラウドへ移行させ、
テレワークで接続できるようにするまでのポイントを、オススメのAWSサービスを交えながらわかりやすくご紹介します。

Session-3| お客様事例「創業100年の繊維素材メーカーが基幹システムをAWSに移行しようとしている」

株式会社トーア紡コーポレーション
IT推進部 部長 中井 邦義 様

お客様をお招きして、AWSとの出会いから、今回のコロナ禍で直面した課題や、
実際にそのピンチをどのように乗り越えたのか、リアルなお話を聞かせていただきます。

Live Q&A (質疑応答)

講演内容やAWSへの移行に関する疑問など、お気軽にご質問ください。

 

【参加方法】

AWS の Cloud Express Roadshow Online 特設ページ からお申し込みください。

 

※お申し込みの際には、セミナー後の資料やお問い合わせへの回答など、お客様へのご案内をスムーズにするため、
弊社への登録情報共有についてのご承諾と、チェックボックスへのチェックをお願いいたします。

AWS-CER2020_entry-form_01

 

●定員となり次第、締め切らせていただきます。
●セミナープログラムは予告なしに変更する場合もございますので予めご了承ください。

夏季休暇について

平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。
当社では夏季休暇を以下の日程で予定しております。

 

8月 7日(金)まで : 通常営業

8月 8日(土) ~ 8月16日(日)まで : 休業

8月17日(月)より : 通常営業