冬期休暇について

平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。
当社では冬季休暇を以下の日程で予定しております。

 

2020年 12月 25日(金)まで : 通常営業

2020年 12月 26日(土) 〜 2021年 1月 5日(火)まで : 休業

2021年 1月 6日(水)より : 通常営業

 

アフターコロナ時代を見据えオフィスを改装いたしました

株式会社ターン・アンド・フロンティア(本社:大阪市西区 代表取締役社長:髙野博史)は、2020年10月21日よりアフターコロナ時代に対応した新オフィスにて営業を開始しましたことをお知らせいたします。

昨今のコロナ禍で、世の中は大きく変わりました。
産業構造の変化のみならず、働き方においてもリモートワークを採用する企業も多くなり、社員は必然的に自宅でのリモートワークが当たり前になってきました。

弊社も2020年の1月末より全社リモートワークに移行して営業を続けてまいりました。その中で、見えてきた課題もあります。

毎日自宅で仕事をすることによる閉塞感、家族等が居ることで集中しづらいなどの仕事場としての環境問題。何気ない雑談から生まれるアイデアやコミュニケーションの欠如などがあります。

そんな中、弊社は『オフィスは仕事する場所から、集まる場所へ』をテーマに、全ての個人の執務スペースを廃止。全てフリースペース、フリーアドレスへとするとともに、社員一人あたりの専有面積を8.25平米から13.8平米へと増床し、十分なソーシャルディスタンスが取れる広さを確保いたしました。

また、新オフィスのデザインはカフェをテーマに、居心地の良さ、コミュニケーションのしやすさを重視。街のカフェやホテルでリモートワークするくらいなら、会社で仕事がしたくなるようなオフィスデザインを目指しました。

会社は『社員が集まれる場所』『仕事ができる場所』を提供。
リモートワークの中、社員の繋がりを、逆に強める為の場所として、そして、集中して仕事ができる場所としてオフィスを社員に開放いたします。

社員の為の公共施設、いわば街の中の公民館のような役割へとオフィスを変化させ、これからの新しい働き方、オフィスのあり方を弊社は世の中に発信してければと考えています。

 

 

new-office-for-after-covid19

 

 

【新オフィス】
〒550-0013
大阪府大阪市西区新町1-5-7
四ツ橋ビルディング3F
※住所に変更はありません。同じビルでフロアのみ4階から3階に変更になっております。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ターン・アンド・フロンティア 管理部
info@taf-jp.com

【AWS共催】Turn and Frontier / AWS Cloud Express Roadshow Online 2020  〜すぐに始められる「新しい働き方に適応するテレワーク環境」のつくりかた〜 を開催します

AWS_CER-online-2020_2000x850_TAF

毎年、全国の各都市で開催されていた「AWS Cloud Express Roadshow」が今年はオンラインで開催されます!

弊社も大阪のパートナーとして「すぐに始められる『新しい働き方に適応するテレワーク環境』のつくりかた」と題しまして、
来週 11月12日 (木) にウェビナーを開催いたしますので、是非、ご参加ください。

お申し込みお待ちしております!

 

セミナー概要

AWS Cloud Express Roadshow Online
【大阪】ターン・アンド・フロンティア
すぐに始められる「新しい働き方に適応するテレワーク環境」のつくりかた

  • 開催日: 2020年11月12日 (木) 15:00〜16:30
  • 開催場所: オンライン(ウェビナー形式)
  • 参加料: 無料
  • 主催: 株式会社ターン・アンド・フロンティア、アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社(共同開催)

 

セミナーお申し込みはこちら

 
 


緊急時のテレワークから、場所にとらわれずに効率的に働く新しい日常へ

私たちはいま、誰も経験したことがない時代を生きています。

以前は当たり前のようにオフィスに出社して働いていましたが、
新型コロナウイルスの影響で移動や行動は制限され、テレワークが一気に普及しました。
今では緊急時だけだと思っていたこの“非日常”は徐々に“日常”に変化し
「ニューノーマル(新しい日常)」と呼ばれるようになっています。

皆さまの会社では、この「新しい日常」に適応する準備はできていますでしょうか?

事業を安定的に継続させなくてはならない企業では、先が読みにくい不確実な時代を生き抜くため、
社会環境の急激な変化にも柔軟に対応できるIT環境が今まで以上に求められています。

本セミナーでは、新しい働き方を実現する柔軟なIT環境を必要としている企業様を対象に、
新しい日常でクラウドが提供できる価値とその活用ポイントについて、
システムやファイルサーバーの移行を例に様々なAWSのサービスと合わせてわかりやすくご紹介します。

さらに、導入事例のセッションでは、お客様をお招きして、
AWSとの出会いから、今回のコロナ禍で直面した課題や、実際にそのピンチをどのように乗り越えたのか … などなど、
ここでしか聞けない、リアルなお話を語っていただきます。

 
緊急時のテレワークから、場所にとらわれずに効率的に働く新しい日常へ ──

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 


【セッション概要】
Session-1| 新しい日常を見据えた「これからのテクノロジーの在り方」

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
パートナーアライアンス統括本部 テクニカルイネーブルメント部
パートナーソリューションアーキテクト 塩飽 展弘

近年の突如起こる多くの変化において、在宅勤務、災害対策、オンラインでの対応など、企業は迅速かつ柔軟に対応することが求められてきております。
このような不確定要素が多い中で、低コストで無駄なく柔軟に活用できるITシステムが今まで以上に求められてきております。
本セッションでは、このような新しい日常の中でのクラウドの価値についてクラウド移行、テレワーク、コンタクトセンターなどを実際の例を含めて紹介させて頂きます。

Session-2| ウィズコロナを生き抜くための「システムとファイルサーバーのクラウド移行」

株式会社ターン・アンド・フロンティア
営業・マーケティング 統括マネージャー 中山 晴菜

ウィズコロナを前提にした新しい日常(ニューノーマル)に適応し企業が生き残っていくためには、
オフィスだけではなくテレワーク環境からでも安心して業務に必要なITサービスを利用できなくてはなりません。
本セッションでは、システムやファイルサーバーを社内の閉じたネットワークからクラウドへ移行させ、
テレワークで接続できるようにするまでのポイントを、オススメのAWSサービスを交えながらわかりやすくご紹介します。

Session-3| お客様事例「創業100年の繊維素材メーカーが基幹システムをAWSに移行しようとしている」

株式会社トーア紡コーポレーション
IT推進部 部長 中井 邦義 様

お客様をお招きして、AWSとの出会いから、今回のコロナ禍で直面した課題や、
実際にそのピンチをどのように乗り越えたのか、リアルなお話を聞かせていただきます。

Live Q&A (質疑応答)

講演内容やAWSへの移行に関する疑問など、お気軽にご質問ください。

 

【参加方法】

AWS の Cloud Express Roadshow Online 特設ページ からお申し込みください。

 

※お申し込みの際には、セミナー後の資料やお問い合わせへの回答など、お客様へのご案内をスムーズにするため、
弊社への登録情報共有についてのご承諾と、チェックボックスへのチェックをお願いいたします。

AWS-CER2020_entry-form_01

 

●定員となり次第、締め切らせていただきます。
●セミナープログラムは予告なしに変更する場合もございますので予めご了承ください。

夏季休暇について

平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。
当社では夏季休暇を以下の日程で予定しております。

 

8月 7日(金)まで : 通常営業

8月 8日(土) ~ 8月16日(日)まで : 休業

8月17日(月)より : 通常営業

 

オンラインセミナー「AWSクラウド移行のカンどころ 〜検討時の7大ポイントを一挙公開〜」を開催します

AWSクラウド移行のカンどころ 〜検討時の7大ポイントを一挙公開〜

新しくシステムを構築する際、クラウド導入を第一に考える「クラウドファースト」企業が70%を超えました。
その中でも圧倒的なシェアでトップをひた走るアマゾンウェブサービス (AWS) は、今やクラウドの代名詞とも言えるほどの知名度を誇っています。

その一方で、「実際にはどのように利用できるの?」「移行ってどうやって進めるの?」など、
AWSの活用や移行方法についての具体的なイメージを持てていない企業様もたくさん存在します。

本セミナーでは、何故AWSが市場から“圧倒的”な支持を得ているのか、クラウド移行時にどんなことに気をつけなければいけないのか、
AWS移行のポイントをお伝えいたします。
 

日程・会場

開催日 2020年 7月10日(金)
開催時間 12:00 – 12:50
開催場所 オンライン(ウェビナー形式)
参加費 無料
主催 株式会社ターン・アンド・フロンティア

 

セッション概要

12:00 – 12:05
ご挨拶と本日のセミナーについてのご説明

12:05 – 12:45
AWSクラウド移行のカンどころ ~検討時の7大ポイントを一挙公開~
株式会社ターン・アンド・フロンティア 
営業・マーケティング統括マネージャー 中山 晴菜

市場で47.8%ものシェアを誇り、関西でも多くの活用実績があるアマゾンウェブサービス (AWS)。
なぜAWSは市場から“圧倒的”な支持を得ているのか、クラウド移行時の注意点とポイントをお伝えします。

12:45 – 12:50
質疑応答

 
 

参加方法

以下のフォームからお申し込み下さい。
お申し込みいただいたメールアドレスに参加用のURLをご案内します。

本セミナーでは Zoom を使用します。
初めて Zoom をご利用になる方は、スムーズにご参加いただくためにも、
事前にソフトウェアのインストールをお済ませ下さい(所要時間1、2分)。

(ご参考)Zoomとは https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

 

● 申込締切: 開催前日の 15:00
● お申し込み多数の場合は、予定よりも早く締め切らせていただく場合がございます。
● セミナープログラムは予告なしに変更する場合もございますので予めご了承ください。

オンラインセミナー「テレワーク向け社内ITインフラ構築のポイント」を開催します

20200626_webinar_title_w1000

● 本セミナーは、2020年5月14日開催「今からでも間に合う!テレワーク時代のクラウドインフラ活用法」の第1部と同じ内容です。


 
新型コロナ収束後の「ニューノーマル」として定着しつつあるテレワーク。
企業が生産性を低下させること無くこの新常態に対応するためには、それに合わせたクラウド環境の整備が欠かせません。
本セミナーでは、 AWS や Google といったクラウドをまだ導入していない企業様に向けて、
クラウドを活用したテレワーク環境構築の方法をお伝えします。
 

日程・会場

開催日 2020年 6月26日(金)
開催時間 12:00 – 12:45
開催場所 オンライン(ウェビナー形式)
参加費 無料
主催 株式会社ターン・アンド・フロンティア

 

セッション概要

12:00 – 12:05
ご挨拶と本日のセミナーについてのご説明

12:05 – 12:35
テレワーク向け社内ITインフラ構築のポイント
AWS や Google といったクラウド未導入の企業様向けセッションです。
クラウドを活用したテレワーク環境構築の方法をお伝えします。
テレワーク環境のためのネットワーク構成例や、
各システムごとにオススメのクラウドもご紹介いたします。

12:35 – 12:45
政府の支援策ご紹介・質疑応答
テレワーク環境の整備に活用できる政府の助成金についてご紹介。
最後に、セミナー中にいただいたご質問にもお答えします。

 
 

参加方法

以下のフォームからお申し込み下さい。
お申し込みいただいたメールアドレスに参加用のURLをご案内します。

本セミナーでは Zoom を使用します。
初めて Zoom をご利用になる方は、スムーズにご参加いただくためにも、
事前にソフトウェアのインストールをお済ませ下さい(所要時間1、2分)。

(ご参考)Zoomとは https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

 

● 申込締切: 開催前日の 15:00
● お申し込み多数の場合は、予定よりも早く締め切らせていただく場合がございます。
● セミナープログラムは予告なしに変更する場合もございますので予めご了承ください。

オンラインセミナー「テレワークでもAWSを安全に利用する方法」を開催します

20200619_webinar_title_w1000

前回ご好評いただいた「今からでも間に合う!テレワーク時代のクラウドインフラ活用法」の第2部
「AWSインフラ環境を自宅から安全に利用する方法」をアップデートし、追加開催します!

 
新型コロナ収束後の「ニューノーマル」として定着しつつあるテレワーク。
企業が生産性を低下させること無くこの新常態に対応するためには、それに合わせたクラウド環境の整備が欠かせません。
本セミナーでは、自宅からAWS上のサーバーにセキュアに接続するために、どのようなAWSサービスが利用できるのか、
構成案も交えてお話しします。

・安全なネットワークで通信させたい
・データを持ち出しさせたくない
・家のパソコンを使わせたくない

上記のような課題をお持ちの方は是非ご参加ください。

 

日程・会場

開催日 2020年 6月19日(金)
開催時間 12:00 – 12:45
開催場所 オンライン(ウェビナー形式)
参加費 無料
主催 株式会社ターン・アンド・フロンティア

 

セッション概要

12:00 – 12:05
ご挨拶と本日のセミナーについてのご説明

12:05 – 12:35
AWSインフラ環境を自宅から安全に利用する方法
テレワークになると、これまで会社からのアクセスを前提に設計されていたAWS環境に自宅から接続しなくてはならない場面も出てきますが、当然、自宅からでも安全な方法で接続する必要があります。
そのためにどのようなAWSサービスが利用できるのか、構成案も交えてお話しします。

12:35 – 12:45
政府の支援策ご紹介・質疑応答
テレワーク環境の整備に活用できる政府の助成金についてご紹介。
最後に、セミナー中にいただいたご質問にもお答えします。

 
 

参加方法

以下のフォームからお申し込み下さい。
お申し込みいただいたメールアドレスに参加用のURLをご案内します。

本セミナーではZoomを使用します。
初めてZoomをご利用になる方は、スムーズにご参加いただくためにも、
事前にソフトウェアのインストールをお済ませ下さい(所要時間1、2分)。

(ご参考)Zoomとは https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

 

●申込締切: 開催前日の15:00
●お申し込み多数の場合は、予定よりも早く締め切らせていただく場合がございます。
●セミナープログラムは予告なしに変更する場合もございますので予めご了承ください。

APN Ambassador として弊社エンジニアが認定されました

弊社エンジニア、富松広太がAWSの卓越した技術力を持ち、社外への情報発信を活発に実施している「APN Ambassadors」として認定されましたことをお知らせいたします。

弊社は今後も APN アドバンスド コンサルティング パートナー として、高い技術力と情報発信で、お客様のAWS活用をサポートしてまいります。

 
参考: AWS JAPAN APN ブログ「Japan APN Ambassador 2020 の発表」
https://aws.amazon.com/jp/blogs/psa/japan-apn-ambassador-2020-awards/

 
「APN Ambassador Program」とは
世界中の APN Consulting Partner から卓越した技術力を持ち、社外への情報発信を活発に実施しているメンバーを APN Ambassadors として認定し、認定されたメンバーで構成されるコミュニティです。
https://aws.amazon.com/jp/partners/ambassadors/

 
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ターン・アンド・フロンティア 管理部
info@taf-jp.com

契約関係書類の電子署名に対応いたしました

お取引先様との契約締結時に必要な押印および署名手続きを、電子署名サービスでの契約締結に対応させるため、「DocuSign eSignature」を導入しましたことをお知らせいたします。

テレワークが国内で急速に普及しつつある中、押印を必要とする書類全般を、紙と印鑑による押印から電子署名サービスによるオンライン上の契約締結にすることで、決裁スピードの迅速化とテレワークの中での業務継続(業務停滞回避)を実現し、お客様およびパートナー様の成功に貢献いたします。

なお、従来通りの紙面での締結が必須なお客様につきましては、お時間を頂戴する場合もございますが、従来通り押印で対応いたします。

 
ドキュサイン(DocuSign)とは
ドキュサインは合意・契約をクラウド上で実現するプラットフォーム「DocuSign Agreement Cloud」を提供し、業務上のあらゆる合意、契約、稟議プロセスのデジタルトランスフォーメーションを実現します。ドキュサインの電子署名「DocuSign eSignature」は、DocuSign Agreement Cloudが提供する製品の1つで、世界180か国以上で50万社以上が導入し、数億人が利用する、世界で一番使用されている電子署名です。ドキュサインとDocuSign Agreement Cloudの詳細は、ウェブサイト(https://www.docusign.jp/)をご覧ください。ドキュサイン・ジャパン株式会社は米DocuSign, Inc.の日本法人です。

 
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ターン・アンド・フロンティア 管理部
info@taf-jp.com

AWSの資格12種のすべてを取得した「2020 APN ALL AWS Certifications Engineer」として弊社エンジニアが認定されました

弊社エンジニア、富松広太がAWSの認定資格12種類をすべて取得し、「2020 APN ALL AWS Certifications Engineer」として認定されました。また合わせて、「2020 APN AWS Top Engineers」としても選出されましたことをお知らせいたします。

弊社は今後も APN アドバンスド コンサルティング パートナー として、高い技術力でお客様のAWS活用をサポートしてまいります。

 
参考: AWS JAPAN APN ブログ「2020 APN AWS Top Engineersの発表」
https://aws.amazon.com/jp/blogs/psa/2020-apn-aws-top-engineers-announcement/

 
「APN AWS Top Engineers」とは
AWS Partner Network (APN) に加入している会社に所属している AWS エンジニアを対象にした表彰制度です。 Professional 認定、もしくは Specialty 認定を持っている AWS エンジニアが1年間の活動に基づいて評価され、その中でも特に AWS 技術の普及推進に貢献があった100名が、「APN AWS Top Engineers」として選出されます。

 
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ターン・アンド・フロンティア 管理部
info@taf-jp.com